[お知らせ] 2019年シーズンからの転売対策
2019/01/31

目指すのはクリーンな購入環境づくり

昨今、プロ野球に限らず、チケット業界では、悪意のある購入者によるチケット転売が大きな問題となっており、
昨年12月にはこれを禁止する法律が成立しました。
純粋に野球観戦をされたいお客さまがチケットを入手できない...。
この事実に中日ドラゴンズも強い危機感をもっており、
これまでも愛知県警察本部をはじめ、さまざまな方面と連携をしながら対策を図ってまいりました。
しかしながら事態が沈静化したとはいえず、ナゴヤドーム開催試合では一歩踏み込んだ以下の転売対策を実施して
クリーンな購入環境づくりを進めてまいります。



戻る